就業規則のことなら川崎市・横浜市・東京都内で中小企業やベンチャー企業の支援を専門とする鈴木社会保険労務士事務所にお任せください。

〒212-0011 神奈川県川崎市幸区幸町2-681-24

044-522-8757

受付時間

8:30〜17:30(土日祝日を除く)

お気軽にお問い合わせください

労働基準監督署対策のすすめ

最近では、労働法の世界でもコンプライアンスが重要になってきており、労働基準監督署側も監督指導体制を強化してきております。たまに世間をにぎわす「サービス残業」の指摘も、労働基準監督署に指摘されて発覚するケースが後を絶ちません。
労働基準監督署の調査は、すべての企業に等しく行われる可能性があるものです。


労働基準監督署対策における大きなポイントは、「先手必勝」です。
たとえばサービス残業の指摘を取っても、実際の調査では最近2〜3ヶ月の賃金台帳やタイムカードからその事実を拾い上げ、過去半年〜2年程度の間の不払い残業代を計算して支払いなさいという是正勧告が出ることが多いです。


ということは、今すぐ手をつけて誤りを自主的に正しておくことで、2〜3ヶ月経過後に資料を見られても、是正勧告が出ないという可能性も出てくるのです。最悪のケースで、2年分の不払い残業代支払い命令が出ていたことと比較すれば、その差は歴然です。


もちろんこういうケースばかりではありませんし、労働基準監督署が指摘しなくても、従業員から不払い残業代の請求があれば、2年遡及を行わなければならないこともあります。


それでも、「言われてから直す」のと、「言われる前に自主的に改善する」のとでは、明らかに結果は異なります。「バレるまで隠そうとした行為」への代償は、やはり大きくなるのが世の常です。


当事務所では、労働基準監督署対策のご依頼を受けると、調査対応経験が豊富な社会保険労務士が、労働基準監督署が目をつけそうな事案を中心に、それ以外にも波及させて問題点の洗い出しを行い、まずは改善策をご提案させていただきます。
不払い残業代などについては、後にも先にも問題を残さない処理を行うことを大前提に処理を進めますので、当事務所の社会保険労務士からのご提案通りに動いて頂ければ、この問題は一気に解消します。


ご提案した改善策については、当事務所は労働基準監督署ではありませんので、「当事務所が指示したことは、すべて必ず実行しろ」というスタンスではありません。
貴社で対応できる範囲で行っていただき、それを行わない場合のリスクをご説明するにとどめるケースもあります。


法律に精通し、また、調査に来る相手側の出方を経験上知っている社会保険労務士に、あらかじめ会社の労務管理の現状を見てもらうことは、間違いなくリスク回避につながります。


「先手必勝」の労働基準監督署対策ですので、とにかく1日でも早く動くことが大切です。
まずは当事務所の、「労働基準監督署対策用労務診断」をお申し込みください。
貴社の課題を、具体的に見える形でご指摘させていただきます。


【費用の目安】
労働基準監督署対策用労務診断 … 30,000円(税抜)
(診断結果報告書を作成し、貴社の課題を明確にいたします)
その後の改善指導コンサルティング … 内容に応じてお見積り

お問い合わせはこちら

当事務所では、各種ご相談・お問い合わせを随時承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
サービスのお申し込みもお電話またはフォームより承ります。

お電話でのお問い合わせはこちら

044-522-8757

受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

事務所概要

044-522-8757

044-522-8729

suzuki@roumu-kanri.jp

住所

〒212-0011
神奈川県川崎市幸区
幸町2-681-24

JR川崎駅 徒歩7分
京急川崎駅 徒歩6分

受付時間

8:30〜17:30
(土日祝日を除く)

メールは24時間受け付けております。

お気軽にご相談ください。

事務所概要はこちら

お問い合わせはこちら

川崎/横浜/東京対応の社労士
鈴木社会保険労務士
事務所のサイト

こちらをクリック